miki's Diary

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Jean Georges(manhattan,NY)

Jean Georgesに行って来ました

有名なフレンチシェフ、Jean Georges。
マンハッタンだけでも8軒ものお店を経営しています。
その中でも自らの名前を付けたこのレストランに、前から興味深々でした

※memuはここで見れるよ。


なかなか手軽には手が出ない高級フレンチレストランですが、
意外にもランチにプリフィックスがあることを発見!
これなら手が出る!と、友達と早速行って来ました



ガスパッチョ








ポーク







デザート








ここのランチプリフィックス、
前菜、メイン、デザートが各2チョイスずつありました。
お値段24ドルなり。


mikiのチョイスは

・前菜→ガスパッチョ (OR サーモン)
・メイン→ポーク (OR 魚)
・デザート→チョコレートサブレ (OR 桃のソルベ)


どれもとってもおいしかった
とくに前菜のガスパッチョは見た目も味も夏らしく爽やかでとってもヨカッタです。





店内1

店内は2エリアに別れており、
プリフィックスを頼む客は比較的カジュアルな内装のエリアに、
単品で頼む客はセレブな感じのエリアに通されます。

mikiたちは最初にセレブのほうに案内されてしまい、
「あのう・・プリフィックスを頼みたいのですが・・」というと
もう一方の部屋へと移動させられました(苦笑)


でもどちらの部屋も素敵なインテリアです


店内 厨房

厨房の中がちょっと見えるようになってるよ。
かっこいいコックさんたちがたくさんいました




ところで、mikiたちのとなりのテーブルには
偶然にも日本人の女の子4人組みが座ってました。

観光で来たらしいこの4人、
みんなとっても気合の入った素敵なドレスを着てはしゃいでいて、
ちょっと高級なこのレストランでのセレブなランチをとても楽しみにしてきた感じでした。

そんな4人にデザートと食後のコーヒーを運ぶウエイター登場。
片手に持ったお盆が大きく揺れたかと思うと

ガッシャーーーン!!!

ものすごい音をたてて、手前の2人にコーヒーをぶちまけましたΣ(・ω・ノ)ノ


素敵なドレスがコーヒーまみれになった手前2人の女の子、唖然。
他の2人も唖然。
mikiたちも、唖然。笑

ナゼかウエイター、顔色変えずに割れた大量の食器をお盆に載せ始め、
一回だけ小さい声で「・・・ソーリー。」。
4人の女の子たちは違う席へと移動させられて行きました・・



こんな高級なレストランでこんなミスするなんて。
しかもあんなに大量の食器を割るなんて(;´Д`)

そしてほとんど謝る態度をみせなかったウエイターや他のスタッフにもびっくり。
日本ならマネージャー出てきて平謝り&クリーニング代でしょぉ~

これも、ここがアメリカだってことなの~??

それにしても、あの子たち、ツイてなかった
楽しく笑い話にでもして、午後の観光もエンジョイできたらいいけど・・と
余計なお世話なことを思ってしまったmikiでした
スポンサーサイト

| NY | 04:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://mikiloveyota.blog73.fc2.com/tb.php/215-7b49ca6c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。