miki's Diary

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

出産の日。

やっと最近パソコンに触る余裕が出てきました
なので、覚えてるうちに出産のときの話を書いておこうかと思います~


11月29日(木)、午前11時11分。
3390グラムの元気な男の子を出産しました



陣痛がはじまったのは火曜日。予定日でしたー

この日は40週目の検診。
ノンストレステストにより、微弱ではあるけれど陣痛が来ていることが判明!
内診の結果、子宮口も2センチほど開いている、とのこと。

この内診が刺激になったのか、
この後からひどい腰痛が続くようになりました


そしてこの日の夜、規則的に来る腰の痛みにビビリ、
時間を計ると5分間隔。
夜中にはけっこうな痛みになり(てゆーかほんとはまだたいしたことないんだけど、
この時点ではかなりな痛みだと思ってた
産婦人科オフィスにTEL。
出産する病院に行くように言われ、ダンナくんとGO!!



病院に到着して割烹着のような入院服にお着替え。
そしてノンストレステストの時と同じモニターを装着。
しかーし><
まだまだ出産までは時間がかかりそうと判断され、家に帰されることにー


「痛みが3分間隔になって、笑えないくらいの痛みになったらまた来てね」
と恐ろしいことを笑顔で言われ、スゴスゴと帰宅。




ここから水曜の昼まで、5分間隔のけっこう強めな腰痛がひたすら続く・・
でも3分間隔にならないょ~~
痛みは段々強くなってるのに、間隔はひたすら5分のまま。
昼になって、ようやく3分間隔になり、再度病院へ。
この時点で、痛みの波が来てるときにはけっこう動けなくなってたので、
車椅子で病室まで移動~


出産ところが・・
またモニターを着けると
「うーーーーーん、まだかかりそうよ~これは・・。
まぁ、もう家には帰らないでいいから、ここで陣痛が強まるのを待ちましょう~」とかゆわれ。
こんなに痛いのに、これがまだまだな痛みなんて!!と泣きそうになるmiki

写真は、陣痛の合間の時に撮ったもの。
痛みの波の合間はほんとに余裕。




ちなみにmikiは無痛分娩を希望していたので、
子宮口が5センチ開けば、麻酔を打ってもらえるのです。
「無痛分娩だから、陣痛の痛みはあたしには関係ない、ない♪」とか思ってたのに、
5センチが果てしなく遠い・・
この入院時、子宮口は未だに2センチのまま。
これが5センチにまで開いたのは木曜の朝でしたー(TДT)

なかなか進まない陣痛に、痛みをやわらげる注射をお尻に打ってもらうこと2回。
(この注射、激痛でした><)
それでもほとんど痛みは和らぐことなく、ひたすら唸る、唸る・・・

木曜の朝になり、3度目のお尻の注射をしに看護婦さんがやってきたとき、
痛みに耐えかねて「し、子宮口まだ開かないんですか!?まだ麻酔は打てないんですか??」と泣きながら訴えて、内診してもらうと・・

「あら、5センチよ!!麻酔打てるわよ~~~♪」

大げさじゃなく、神の声に聞こえました・・


→長くなったので、次へ続く!!


スポンサーサイト

| 陽太日記 | 13:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://mikiloveyota.blog73.fc2.com/tb.php/164-9b31ed8c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。