miki's Diary

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

出産の日。続き。

麻酔(エピデュアル)を入れた後は、今までの痛みがウソのように
スーーーーッと引いていきました

急に笑顔になり、余裕が出てきたmikiは、
やっとダンナくんと普通にしゃべれるように。
モニターを見ると、すごく強い陣痛の波がガンガン来ているのに
全くなにも感じない!!
ビバ、エピデュアル!!!

ほんとに、この時代の出産でよかったーーー!!!
自然分娩のママさんたち、尊敬しますーーーー><!!
miki、あれ以上は絶対無理でしたーーーーー!!!


ここからは早くて、9時くらいには子宮口全開に。
いきみを開始することに
麻酔が止められ(いきむ感覚を残すため)、陣痛の波に合わせてプッシュ!!

陣痛の痛みが消えてるため、子宮の収縮する感覚と
モニターの波を見ながら、波が来た時に全力でいきむ

・・なのに急に陣痛の間隔が広がってしまったーなんでー??
いきみを開始して1時間を越えたあたりから、
段々麻酔が切れていく・・・(;´Д`)
あの痛みがよみがえってきて、ちょっと正気じゃなくなってきた頃、
「次のプッシュのときに、吸引するからねー」という先生の声。

おっけー次で決めてやるーー!!!うりゃーーーー!!!

すると、
ボコッ!!という感触とともに、ベビの頭が出たーーー!!

「力抜いてー」という看護婦さんの声とともに、
ズルッ!!
体も出たーーーー!!!

横でずっとサポートしてくれたダンナくん、ばっちり全部見てたようです
感動の涙を流していました

ちなみに、ベビを産んだ瞬間よりも、この後の胎盤を出された時の方が
爽快感は大きかったです笑。
体が一気に軽くなったよ

ベビはちょっと羊水を飲んでしまっていて、
看護婦さんたちに色んな処置をされていました。
その横でmikiは切れた会陰を縫われ、その後でやっとベビを抱くことができました

ちっちゃくて、赤くて、髪がフサフサの
すっごくすっごくかわいい赤ちゃんでした

出産2こんな感じで陽太は産まれました
妊娠、出産と大変なことも多かったけど、
陽太、産まれて来てくれてありがとう



スポンサーサイト

| 陽太日記 | 05:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://mikiloveyota.blog73.fc2.com/tb.php/163-88f07337

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。